豊かな文化社会を築く

株式会社たくみ

お問い合わせ先
TEL:023-633-1551
FAX:023-641-6247

神社・仏閣

研鑽し伝統の技 古く宮大工棟梁より受け継がれし技術を

神社や仏閣を訪ねると、不思議と心が静まるものです。悠久の歴史に司られた建築のたたずまい、漂う空気の清涼さ-。
法隆寺に代表される、幾千年をも経て今なお荘厳な風格を保っている日本建築。そのすばらしさの理由として上げられるのが、木造建築であることです。
木は伐採した後も呼吸しており、木の特徴を十分に考え生かした建造物は、しっかりと強度を保ち続けていくのです。
東北各地にもそうした神社・仏閣が多く残されています。和様・唐様といった建築様式があり、それぞれに独特の美しさがあります。
垂木の支割など一つ一つの寸法は、何百年も前に決められたもの、要求されるのは熟練の技なのです。
たくみでは、伝統の工法を守りながら、気候風土に合った素材を吟味し、木の癖を見極め、かつての棟梁たちの意気込みをも受け継いで、誠実に完成させいきます。

建築事例

龍澤山川口寺 本堂新築工事

建築場所:山形県上山市
建築年月:平成15年11月

カトリック仙台司教区 司教館新築工事

建築場所:宮城県仙台市
建築年月:平成15年4月

法喜山玄妙寺 本堂・位牌堂新築工事

建築場所:山形県山形市
建築年月:平成13年11月

慈光山専念寺 本堂新築工事

建築場所:山形県山辺町
建築年月:平成12年12月

一向山西称寺 庫裏新築工事

建築場所:山形県山形市
建築年月:平成9年11月

歌懸稲荷神社 拝殿新築工事

建築場所:山形県山形市
建築年月:平成10年4月

上山八幡神社 祠新築工事

建築場所:山形県上山市
建築年月:平成8年5月

↑ PAGE TOP